吐き口がVの字になっているものがお洒落ですよ

2018年のトレンドカラーでもあるホワイトのスカートは、夏服のコーデには外せませんね。シンプルながらも存在感があるホワイトスカートは一着持っていたいアイテムです。オールホワイトコーデやモノトーンコーデなどにも着まわせるので、今年のトレンドに欠かせないアイテムとなるでしょう。2018年の夏服のトレンドファッションゆったりしたシルエットのワイドパンツです。今年はトレンド柄を意識した、目を引くデザインがおすすめです。 こちらは落ち着きのある大人なコーデです。3度目の登場は、ガーリーな着こなしです。花柄ワンピの綺麗な見せ方を知っています。ショルダーレスなキュートなワンピを全面に見せる、薄手の肩がけカーディガンとの着合わせです。よく見ないと分からないほどのグリーンを、ワンピから引き抜いてサンダルのカラーを合わせているのも上級者。

でも、30代になり結婚してこどもが産まれてからママ友との付き合いや、幼稚園・小学校の行事等があるときにさすがに全身プチプラだとちょっと厳しいかなとも思ってきました。実際に周りから見た時にプチプラだと分かってしまうものなのでしょうか?一見高そうなブランド服を着ているのかと思えば『¥1,980だったんだ~』なんて言葉が返ってくることがありますが、本当にそれ1,980なの?

ボトムスもワイドパンツやガウチョパンツが多数入ってるので、ゆるandゆるのファッションを楽しみたい人は必見ですね!SHOPLIST内で「bigbang」と検索すればでてきます。ややストリート?モード?韓国っぽい奇抜なデザインに加えて、モードテイストをプラスしたような、韓国系ファッションガチ勢にはウケがよさそう。お値段もそこまでしませんので、チェックしてみるといいかも?かなりおもしろいデザインの洋服が多いです。 早くも春服を意識した先取りコーディネートです。スリットのはいったチュニックの前身ごろだけをパンツにINしたときに、おしゃれなアクセントになりバランスも取りやすいと大人気です。スリットがあることで、コーデのメリハリも生まれ、バランスよく着こなすことができます。トレンドのピンクトップスを差し色にして品よくまとめたスタイルです。ユニクロのドレープシリーズが気に入って色々そろえているそう。それだけヘビロテしやすいアイテムです。スニーカーに合わせるとカジュアルに、パンプスだときれいめになるところがこのパンツのすごいところですね。着こなし方次第ではルーズになり過ぎたり、メリハリのないコーデにもなりがちなワイドパンツ。着こなしを工夫するだけでコーデのバリエーションがアップします。アレンジを楽しんでみてください。

トラックというと、運転席のところにシートが1列ある2~3人乗りのものを思い浮かべると思います。このように座席シートが1列のものを、キャビン(客室)が一つなので、シングルキャブといいます。そしてトラックにはシートが2列あって、後列にさらに2~3人乗れるタイプのものがあります。このようなタイプのトラックをダブルキャブといいます。ダブルキャビンなので「ダブルキャブ」と呼んでるわけですね。

無機質な印象になりやすいスチールバスケットですが、RISATORPバスケットはマットな色合いと木製ハンドルで温かみを感じるデザインに仕上がっています。毛糸だけでなく、スリップやストールなどの収納にもおすすめです。海外インテリア雑誌やウェブサイトでも見かける機会が多い、モノトーンインテリア。洗練された雰囲気の部屋とRISATORPバスケット(白)がよく合います。 グリーン系統のチェックシャツってやっぱり可愛い。インディゴブルーのデニムと合わせて落ち着いた配色になっているのも好きです。大正義、白のタイトスカート。ミリタリーなブルゾンと合わせてもフェミニンな着こなしになるのが凄いです。ベレー帽ってどうしてこんなにも可愛いのか。ミディアム丈なカーキ色コートも季節感がありますしタイトスカートとも相性抜群ですね。秋になるとカーディガン女子が増える!

%link%詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です